LINE/comm/カカオトーク/Skype 通話アプリ比較表

LINE、comm、カカオトーク…無料通話アプリ徹底比較 (女性自身) – Yahoo!ニュース
こちらの記事の「各無料通話アプリの比較」。Yahoo!ニュースなので何か制約などがあるのでしょうが、箇条書きだと非常に見づらい。
という事で、それらを表にしてみました。

LINE カカオトーク comm Skype
トーク(チャット)同時参加人数上限 100人まで 上限なし 300人まで 100人まで
画面の見やすさ 背景の模様替えも可能 背景の模様替えも可能 背景の模様替えも不可 表示される画面が簡素
同時通話機能 1対1のみ(無料) 5人まで可能(無料) 1対1のみ(無料) 1対1のみ、ただしパソコン版を利用している人がいれば25人まで可能(無料)
通話音質 通話に問題ない ノイズが気になる 携帯電話並み 音質は4アプリ中最高
スタンプ、絵文字(有料含む) 数えきれないほどの種類がある。スタンプのデザインが『毒カワイイ』ということで評判 無料で使えるスタンプはLINEを上回る。しゃべるスタンプや動くスタンプも多数 有名なキャラクタースタンプも含めて、すべて無料で利用可能。種類は1千種類以上あり 全72種
国内利用者数(’13年4月の時点 約4千500万人 約1万人 現在非公開(’12年12月の時点で約500万人) 不明、全世界では約6億人(’12年9月時点)
アプリのプラットホーム化 有り 有り なし なし
本誌記者が実際に使ってみての感想 最大の武器は利用者数、国内ナンバーワンというところ。友人が使用していれば必然的に利用するようになる案配。アプリゲームのほか、大手企業と提携しての、おトクな情報を配信中 5人同時無料通話機能が便利。LINEより遅れてプラットホーム化を開始。アプリゲームのほか、占いや、雑学系のコンテンツを中心に情報を配信 クリアな音質を追求。スタンプ全種類無料を合言葉に市場参入。また、非利用者も利用者からの招待で参加可能なトーク機能を導入。待ち合わせ場所の一斉送信や、確認などにも便利 ビデオ通話が行える、唯一のアプリ。’03年から、パソコン同士のインターネット電話(無料通話)を行なっている老舗。音の感度はいいが、電波の悪いところだと、よく途切れる。パソコン版のほうが多機能で、扱いやすいかも
引用元:『LINE、comm、カカオトーク…無料通話アプリ徹底比較 (女性自身) – Yahoo!ニュース』より