[ConoHa] WindowsでSSH接続する方法

ConoHa トップページ
Windows用の端末エミュレータ(cmder)を使用している。なので、Macのターミナル同様にsshコマンドで接続したい。
Macの情報はたくさんあるけど、Windowsでこの手の情報は見当たらなかったので書き留めておく。

ConoHaを契約したので基本的にConoHaに沿って書いている。他のVPSなどでも応用は効くと思う。(鍵を用意していれば)

#TeraTermで接続する方法

公式の「SSH接続設定例:TeraTerm – ConoHa」にある通り、接続情報とコントロールパネルからダウンロードしたPrivate Keyを[RSA/DSA鍵を使う]で選択して接続する。

公式の手順に沿ってやれば簡単に接続できる。

#SSHコマンドで接続する方法

sshで接続する。

ssh [-l user] [-i file] [-p port] [-x] host [command [arg...]] 

#鍵を用意する

ConoHaコントロールパネルで、「SSH Key Pair」から[Private Keyダウンロード]で鍵をダウンロードしておく。
(SSH接続設定例:TeraTerm – ConoHaの手順同様)

とりあえず「conohavps.key」という名前で以下に保存する。(任意)

C:\Users\ユーザー名\.ssh

#~/.ssh/config 設定する

色々と鍵を管理するのも手間なので~/.ssh/configに記述する。

移動する。

cd C:\Users\ユーザー名\.ssh

こんな感じでconfigファイルを編集する。(なければ作る)

Host conoha
  HostName consoleXXXX.cnode.jp
  User root
  Port 22
  IdentityFile ~/.ssh/conohavps.key

HostNameは、ConoHaコントロールパネルの「DNS逆引き設定」からホスト名の欄で確認できる。

#ssh 接続する

前述のHostで指定した名称で接続できるようになる。

ssh conoha

取り敢えず接続できるようになったので、rootユーザじゃなくて別に新しくユーザーを作成しておこう。

twitterfacebookhatenafacebook