Windows 10 環境で綺麗なフォントレンダリングを目指す

Windows 10 環境で綺麗なフォントレンダリングを目指す

はじめに

サードパーティーツールに頼るのは、そろそろ辞めよう。

例えば、この手のツールでは MacType がよく使われている。だが、この手のツールの開発が停止され、Windows のアップデートによって、また使えなくなるかもしれない(最近、MacType は更新が再開されたようだが)。それに他のソフトウェアへの影響も大きいし、多い。(有効時に VirtualBox が起動しないなど)

出来る限り見やすいフォントの設定をしておく事で他のソフトウェアに影響しない快適な Windows ライフを送ることが目的である。

ClearType

  1. 設定 > ディスプレイ > ディスプレイの詳細設定
  2. 関連設定 > ClearType テキスト

ClearType テキストチューナーから有効化と設定の調整を行う。

Firefox

フォントの設定

  1. [ツール] > [オプション] > [コンテンツ] > [フォントと配色] > [詳細設定]
  2. ゴシック体を「游ゴシック」に変更して OK

DirectWrite を有効にする

Firefox のアップデートで DirectWrite が無効になってしまう場合がある。有効にしておく。

  1. about:configを開く
  2. gfx.font_rendering.directwrite.force-enabledの値をtrueに変更
  3. Firefox 再起動