[Gmail] メールアドレスの拡張に使えるエイリアスの覚書

#概要

Gmail では、従来のエイリアスはご利用いただけませんが、your.username+any.alias@gmail.com 宛のメッセージを受け取ることができます。たとえば、jane.doe+notes@gmail.com 宛のメッセージは jane.doe@gmail.com に配信されます。フィルタを設定すると、これらのメッセージを [ごみ箱] に振り分ける、ラベルやスターを付ける、受信トレイ以外の場所に振り分ける、他のメール アカウントに転送するなどの操作を自動的に行うことができます。

基本となるメールアドレスのアカウント部分に文字列を加えて使用することができる。
“拡張”したメールアドレス宛のメールは基本となったメールアドレスで受け取ることができる。”拡張”を使用することでフィルタリングやウェブサービスでのメールアドレスの使い分けが容易になる。

#拡張方法

基本となるメールアドレスは以下とする。

example@gmail.com

#プラスで任意の文字を連結させる

example+hoge@gmail.com

#ドット区切り

e.x.a.m.p.l.e@gmail.com

もともとドット区切りで登録している場合は、ドットを除いても従来と同様に使用することができる。

#gmail.comじゃないドメインを使用する

example@googlemail.com

単純に考えると、”拡張”せずとも、@gmail.com@googlemail.comの2つのメールアドレスを使用することができる。さらに、前述の”拡張”と合わせて使用することもできる。
(使用できる理由は、各国での商標上の理由などがあるらしい)