[JavaScript] JSファイルやCSSファイルを遅延読込をする方法

#方法

#CSS

    var link = document.createElement('link');
        link.type = 'text/css';
        link.rel  = 'stylesheet';
        link.href = 'ファイル名.css';
    document.head.appendChild(link);

#JavaScript

    var script = document.createElement('script');  
        script.async = true;
        script.defer = true;
        script.src = 'ファイル名.js';
    document.head.appendChild(script);

script要素のasync, deferの説明はこちらが分かりやすいかも。
HTML5のscript要素でasync, deferを使ってパフォーマンスアップ – IT-Walker on hatena
上記のスクリプトではasyncとdeferを同時に指定しています。その説明も

asyncとdeferを同時に指定すると、ブラウザasyncをサポートしているならその動作を、asyncをサポートしていないならdefer時の動作を行わせることが出来ます。asyncをサポートしていない古いブラウザ上でも、非同期でJavaScript実行されるように代替動作をさせることが出来る訳です。(ただし、読み込み中ページはブロックする)

とありますので興味のある方は読んでみるといいかも。