Google AdsenseMaterial Design Lite(MDL)読み込みれる問題

2 min read

現象

Material Design Lite(以下、MDL)で構築したサイト(mdl-js-layout使用)にGoogle Adsenseを埋め込む。埋め込んだページを表示すると、広告が一度表示された後に再読み込みが発生してしまう。

調査

mdl-componentupgradedイベントを使う

MDLの issue に報告があった「Google adsense is loaded twice because of "mdl-js-layout" · Issue #1926 · google/material-design-lite:

mdl-componentupgradedイベントを拾って、そこでスクリプトを読みこめば良さそう。

Adsense の広告コードはこんな感じ。


//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.jsmdl-componentupgradedのタイミングで読み込むようにしてみる。

動的に読み込む

Adsenseのスクリプトをmdl-componentupgradedのタイミングで動的に読み込む。
document.addEventListener('mdl-componentupgraded', function() {
    if (!document.getElementById('adsbygooglejs')) {
        var head = document.getElementsByTagName('head')[0];
        var script = document.createElement('script');
        script.id = 'adsbygooglejs';
        script.src = "//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js";
        head.appendChild(script);
        // 以下略
    }
});
mdl-componentupgradedが何度か呼ばれることを考慮して、既にスクリプトが埋め込まれている場合はスルーする。

これで問題の事象は解消した。

Related Articles

`<input type="range">`のstepを可変にする方法

仕様 / 完成デモ / 実装 / 参考

CSS in JSとは何か

想定読者 / そもそも JS フレームワーク(React、Vue.js)を採用する理由とは何か / 「命令的 UI」 と 「宣言的 UI」 / 「命令的 UI」 VS 「宣言的 UI」 / CSS in JS とは / CSS in JS ライブラリ / Emotion の使い方 / 利用するメリット / 利用するデメリット / 関連 / <h2 id="footnote-label" class="sr-only">Footnotes

[CSS in JS] 外部のリセットCSSを使う方法

目的 / 課題 / おまけ

竈門炭治郎をCSS Paint APIで再現する

概要 / 完成品 / 実装方法 / 〆 / 参考

BudouXでOGP画像のテキストを読みやすくしてみた

背景 / BudouX とは / 方法 / 改善結果 / おわりに