ブログが謎のサイトにコピーされた時の対処方法

ブログが謎のサイトにコピーされたので対処しておいた。

#きっかけ

たまたま、サイトのドメイン(b.0218.jp)をGoogle検索したところコピーサイトを発見。

#状況

#コピーサイト

本文のコピペというよりはサイトのレイアウトからまるまる持っていかれている。
スクレイピングといった感じかしら。

こちらの更新(新規投稿)もイイ感じで即座に反映してきている。
css や JavaScript などのリソースは直リンクで引っ張られている。

ちなみにアドレスは以下のような感じ。

http://コピーサイト/b.0218.jp/~.html

#自サイト

RSSの配信は全文配信ではない
アクセス制限などはしていない

#対応方法

対応方法はいくつか考えてみた。

#サーバ側でリソースの直リンクを防ぐ

根本的な解決にはならない。

#直リンクされているリソースの名称を変更する

こちらの変更も反映してきているので、意味はなさそう。


こんなことに労力をかけるのも、それはそれでバカらしいので簡単な方法で対処することにした。

#対応した内容

switch( location.hostname.toString() ) {
    case "localhost":
    case "b.0218.jp":
        break;
    default:
        location.href = "https://b.0218.jp/";
        break;
}

hostnameを取得して、ドメイン(b.0218.jp)もしくはlocalhostじゃない場合は https://b.0218.jp/ に転送するような簡単作り。

もう少し厳格に処理をした方が良いかもしれないが、とりあえずの対処としてはコレで。

#Googleに通報する

著作権侵害による削除から、Googleの著作権侵害フォームに通報しておいた。


通報して数週間経つが返事はまだない。
Googleから返事がないまま、パクりサイトが消えた。

twitterfacebookhatenafacebook