[Windows 10] エクスプローラやタスクバー選択時に固まるときの対処法

Anniversary Update を適用後にフリーズが頻発するようになった。

#環境

  • Windows 10 (バージョン 1607 / ビルド 14393.82)

#症状

  • フォルダ・ファイルを開く、ファイル保存する…などを行うと「応答なし」になる、開かない
    アプリが起動しない
  • タスクマネージャーがフリーズ
  • 再起動が終わらない

#解決に向けて試した方法

Anniversary Update の適用を元に戻す、もしくは修正パッチが配布されるのを待つのが懸命ではあるが、どうしても不具合が発生する中で作業をせざるを得なかったため、色々と試行錯誤をした。

以下、試してみた事を記載するが、因果関係は全く無い。(負荷の掛かりそうな項目をオフにしたり)
ただ改善したような気がしないこともない。(要追記)

#待機する

再起動が終わらない際など、しばらく待機しても再起動が終わらない場合が多々あった。
結局、電源ボタンを押し強制的に終了させた。

#PCを強制終了

起動し直すので解消される場合もあるが、結局は起動時の調子に依る。

#Windows Update の設定を変更

「複数の場所から更新する」を「オフ」に変更した

Windows Update → 詳細オプション → 更新プログラムの提供方法を選ぶ

#Windows Defender の設定を変更

「クラウドベースの保護」、「サンプルの自動送信」をそれぞれ「オフ」に変更した