[JavaScript] 外部HTMLを読み込んでDOM上へ展開する方法

1 min read

外部コンテンツをiframeなどを使わずに HTML 上へ展開したい。

前提

  1. 外部から HTML ファイルを取得する(CORS 対応済み)
  2. body要素へ取得した HTML を追加する

方法

DOMParserを利用する。

fetch("https://example.com/contents.html")
  .then((res) => res.text())
  .then((text) => {
    // テキストをDOMに変換する
    return new DOMParser().parseFromString(text, "text/html");
  })
  .then((dom) => document.body.append(dom));
  1. fetchで対象ページを取得する
  2. 取得したデータをtext()で文字列に変換する
  3. DOMParser().parseFromStringで文字列を DOM に変換する
  4. bodyへ DOM を挿入する

Next Read

CSS in JSとは何か

想定読者 / そもそも JS フレームワーク(React、Vue.js)を採用する理由とは何か / 「命令的 UI」 と 「宣言的 UI」 / 「命令的 UI」 VS 「宣言的 UI」 / CSS in JS とは / CSS in JS ライブラリ / Emotion の使い方 / 利用するメリット / 利用するデメリット / 関連 / <h2 id="footnote-label" class="sr-only">Footnotes

[CSS in JS] 外部のリセットCSSを使う方法

目的 / 課題 / おまけ

竈門炭治郎をCSS Paint APIで再現する

概要 / 完成品 / 実装方法 / 〆 / 参考

BudouXでOGP画像のテキストを読みやすくしてみた

背景 / BudouX とは / 方法 / 改善結果 / おわりに