Windows Vista
VistaはXPのVisual Styleとは違うので、先の記事で紹介した方法では、Visual Styleは適応されません。

VistaもXP同様、uxtheme.dllなどのファイルを置き換えることでVisual Styleを適応できるようにすることができますが、これもまた、先と同じ理由で私はお勧めはしません。

海外のソフトで、VistaのVisual Styleを変更する「VistaGlazz」や「Vista Visual Master」というソフトがあります。
以前使ってみたのですが、それよりも良いソフトがあったので、そちらを紹介します。

StyleSelector:
先のStyler同様、日本人の方が開発されたVisual Styleを変更するソフトです。

他にも、通常右側にあるウインドウのキャプションボタン(最小化/最大化/閉じる)を
左側に配置するソフトウェア(leftsider)やVistaの”デザインの設定”よりも多くの部分のフォントを変更することができるフォント変更ツール(FontSelector)などがあります。

サイトはhsiw software

Vista用のVisual Styleの入手先:
XP用のVisual Styleとは違うので気を付けてください。

海外:
deviantART: Visual Styles Gallery(Vista)
カテゴリからVisual Style以外にもガジェットなどを探すことができます。

自己責任でお願いします。