[サクラエディタ] SAKURAで開くを追加する

Unicode版か何かをインストールした場合だと、[SAKURAで開く]がコンテキストメニューに追加されなかったりするらしい。

#コンテキストメニューに追加する

レジストリエディタを起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell を辿って追加していくのも良いが、面倒臭いし、気軽に失敗できない。

#自動的に追加させる

コンテキストメニューが追加されるような情報の.reg(レジストリ情報が記載されたファイル)を実行することで自動的にキーを追加させられる。

#.regファイル

そもそも32bitと64bitでサクラエディタの格納場所が違うので区別する必要がある。
環境に合った以下のコードを任意の名前(*.reg)で保存して実行させればOK

現在、64bitは通常のインストーラには含まれていないので、基本的には32bitを選択すれば良い。

32bit

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\sakuraeditor\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\sakura\\sakura.exe\" \"%1\""

64bit

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\sakuraeditor\command]
@="\"C:\\Program Files\\sakura\\sakura.exe\" \"%1\""

#配布

大したものではないが、面倒なのでregファイルを公開することにした。
Githubのページからダウンロードできる。