[名探偵コナン] 18巻の伏線とは (真相追記)

2016年1月2日、鳥取県で開催された「青山先生と話そうDAY」。

話題になっている「18巻の伏線」について振り返ってみる。

#原作者 青山剛昌の発言

質問コーナーで、「まだ誰も気付いていないフェイクはありますか」と聞かれた青山さんは、「あー、もうすぐ出てきます。18巻(の中)ですね」。

ファンの質問に対して、18巻に関する伏線回収が近々あることが示唆された。

#18巻の伏線とは

18巻は灰原哀の初登場巻であることから組織絡みの伏線の可能性が高い。

灰原が語る背景にATPX4869を投与された人物の一覧が映るシーンがある。
以前より話題はなっていたが、この中に「羽田」という人物がいる。(「工藤新一 不明」の中に)
原作コミック18巻:薬の投与者リスト

この羽田浩司が羽田秀吉と関係があるのではないか。

#もう少しヒント

別のファンから「もう少しヒントを下さい」と懇願されると、「この人出てくるの?って人。名前を見たら『はーん』ってなる。お楽しみに」と答え、会場を沸かせた。

名前を見たら『はーん』ってなる…ってことは、やはり羽田浩司のことだろうか…。

#羽田浩司とは誰か

名前から羽田秀吉の親族ではないか。

父親ではないかと噂もあるが、兄や弟の可能性も否定できない。

#おまけ

Q: 「コナンの周りに、黒の組織の人間は潜入していますか」
A: 「痛いとこついてくるなー。違う質問にして」

#真相

少年サンデー(2016年9号)にて、18巻の伏線が明らかになった。

羽田秀吉「僕の義理の兄であり 最も尊敬する 羽田浩司という 棋士が…」

どうやら秀吉との関係は「義理の兄」らしい。
どういう経緯でそういう関係になったかは、これから明かされていくのだろう。

灰原哀「あなた 知ってる? 羽田浩司…」
江戸川コナン「(中略) 趣味でやってた チェスの大会に 出場する為に 渡米してて… その最中に 何かの事件に 巻き込まれて 亡くなったんだよな?」
(中略)
灰原哀「その名前… 見た覚えがあるのよ… APTX4869を飲まされた人物リストの… あなたの 名前の 二つ下にね…」

情報に間違いがなければ、渡米して亡くなったらしい。この「何かの事件」もこれから掘り下げられていくのだろうと思う。